エレカシ宮本くんジャパン・ジャムに燃える その2

エレカシ宮本くんジャパン・ジャムに燃える  その2

宮本くんにとってRCをカバーするという事はとても大きい意味がある。それだけに内容に対するこだわりも強く、プロデューサーとしてのコンセプトをしっかり確認したかったようだ。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする