下北QUEにエレカシが。それはもう凄かった

下北QUEにエレカシが。それはもう凄かった

2005年5月以来、約10年ぶりぐらいのclub QUE出演。
キャパ250人のハコだから、どこから見ても間近にメンバーがいる。
ということは、あのエレカシのあのエネルギーを至近距離で受けるということだ。
どれほど凄いか想像できると思いますが、
悪いけど、その想像を超えてます。

「土手」、「石橋たたいて八十年」などレア曲連発。

アンコールではリクエストにも応えて「生命賛歌」もやった。

時代も超えて、下北沢で存在のケタの違いを見せるライブだった。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする