イエモンの新曲「ALRIGHT」を聴いて僕はこう思った

イエモンの新曲「ALRIGHT」を聴いて僕はこう思った
〈月日は流れて 力を集めて ひとつに集めて〉

〈もう一度運命の タイマーを回して 今夜 準備 ALRIGHT!〉



曲はまさにイエモン、歌詞はまさに「再会」、そして「再開」。

復活したザ・イエローモンキーの、非常にストレートな新曲だ。

再結成で盛り上がった気分、ツアーの期待に盛り上がる気分にジャストに答えてくれる曲だと思う。

ここぞという時にとんでもないことをやりかねないバンドでもあるだけに、安心した(笑)。



それにしても実にイエモンらしい曲だ。

J‐ROCKというより「和製ROCK」という味わいのイントロのギター・リフ。

ブルース色のコード展開、ハードロック風情たっぷりの演奏、絡みつくようなビート感。

そして、突き放すようでいて、甘い中毒性のある歌のメロディー。



ザ・イエローモンキーの15年以上ぶりのこの新曲は、いかにイエモンのロックが独自なものだったかを思い知らせてくれる。

ザ・イエローモンキーがいなかった15年間、彼らが君臨していたその空席に座れた者は誰もいなかったのである。

この曲は一発でそのことを証明している。




JAPAN編集部は引き続き取材のオファーを進めながら、ツアーに向けての取材体制も準備中。

そちらの続報も楽しみに待っていてください。
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事

最新ブログ

フォローする