アマゾンズをフジロックで観た。このバンドはデカくなる!

アマゾンズをフジロックで観た。このバンドはデカくなる!
出している音がビッグだ。
音量がでかいということではなく、音の力とスケールがでかいのだ。
オアシスも、ステレオフォニックスも、ホワイト・ストライプスも最初から音がビックだったが、このバンドにもその血統だ。
バンドのルックスとステージでのたたずまいもいい。
あとは楽曲なのだが、正統派のUKメロに、ボン・ジョヴィやミスター・ビッグのようなベタなUSメロが時々ぶっ込まれているのが面白いところ。
細かいことは気にせずにこのままどんどん突っ走って、UKロックに久しくなかった新世代のスタジアム・バンドになってほしい。
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事

最新ブログ

フォローする