エレファントカシマシのNHKホール公演、今年の快進撃の始まりを観た!

エレファントカシマシのNHKホール公演、今年の快進撃の始まりを観た!
ベスト盤リリースに始まって全都道府県ツアーから紅白歌合戦初出演まで走り切った2017年、30周年のエレファントカシマシ。
そして2018年もさらに加速した全力疾走の快進撃が始まることを堂々と告げる、そんなライブだった。

「ドビッシャー男」から始まり、3部構成、3時間に及ぶ「新春ライブ」にふさわしいフルボリュームのライブ。
「珍奇男」や「奴隷天国」が圧巻で、キレの鋭さもさらに増している。
さらにMCの空回る味わいまで増していて、いったいこのバンドどこまで進んでいくんだ?と、30年以上の付き合いである僕でももう予測不可能になっている。
こんなに幸せなことはない。

これから3月にはさいたまスーパーアリーナでの2daysが待っている。
一段落どころか、本当に加速し続けるエレファントカシマシだ。
僕らロッキング・オンも止まらずに追いかけ続ける。

最新ブログ

フォローする