ロッキング・オン最新3/5発売号の表紙と中身はこれだ! 総力特集ジョニ・ミッチェル、ビリー・アイリッシュ、CSN&Y、ピンク・フロイド、ジャパン、ノラ・ジョーンズ、ウィーザー、スフィアン・スティーヴンス、フリート・フォクシーズ

ロッキング・オン最新3/5発売号の表紙と中身はこれだ! 総力特集ジョニ・ミッチェル、ビリー・アイリッシュ、CSN&Y、ピンク・フロイド、ジャパン、ノラ・ジョーンズ、ウィーザー、スフィアン・スティーヴンス、フリート・フォクシーズ

総力特集 JONI MITCHELL
古き良きフォークのフィールドに出現しながら、最初から破壊と創造をひた走っていたジョニ・ミッチェル――
88年の決定的オールキャリア・インタビュー、今日的視点で捉えたアーティスト論、ジョニのDNAを受け継ぐアーティストたちをめぐる論考、そして完全ディスコグラフィーの4本立て。今なお、ポップ・ミュージックをインスパイアし続ける天才アーティストにフォーカスする全46ページ!

BILLIE EILISH
毎秒が切なくて、悲しくて、思いきりメランコリーで、愛おしい――
ビリーの「心の声」にフォーカスし、彼女の音楽をそのまま映し出した、エモーショナルにして剥き出しの真実がここに。初のドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』を徹底レビュー!

CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG
ウッドストック・ジェネレーション最高のレガシーとして輝くCSN&Y――圧巻のケミストリーを刻みつけた奇跡の名作『デジャ・ヴ』から50年を経た今、バンドの真実を4人が語り尽くした超貴重インタビュー!

PINK FLOYD
『原子心母』誕生から50年! 1970年当時、ロジャー・ウォーターズは何を考え、フロイド黄金期をリードしていったのか? 決定的インタビューを中心に徹底特集

JAPAN
日本での圧倒的な熱狂からスタートしたニュー・ウェイブの貴公子、ジャパン。その世界観を確立した『クワイエット・ライフ』リイシューを機に、スティーヴ・ジャンセンがバンドの真実を語り尽くした!

WEEZER
『ピンカートン』から25年を経て、ウィーザーが辿り着いた確信犯的ポップネスの快作『オーケー・ヒューマン』。その真実を語った大注目インタビュー!

SUFJAN STEVENS
アメリカへの絶望、そして愛国心――トランプ政権やSNSが生み出した分断を前に、スフィアンは何を考えていたのか? 2020年代アメリカを再定義した傑作『ジ・アセンション』を紐解くインタビュー!

FLEET FOXES
「コロナ禍に向き合う意味」を真っ向から問い直し、揺るぎない答えを出した傑作『Shore』――フリート・フォクシーズの苦闘を浮き彫りにする決定的インタビュー、ここに!

NORAH JONES全世界が愛するストーリーテリングの天才、ノラ・ジョーンズ。奔放に羽ばたいてきた音楽人生を語りつつ自らの楽曲に込めた秘密を解き明かす!

ALBUM REVIEWS
シーア待望の新作にボブ・ディランのレア音源集、リンゴ・スターにタッシュ・サルタナ――今月もレジェンドから新世代まで、聴き逃せない作品ばかり! 春の息吹を感じつつ、新作チェックはいかが?

EVANESCENCE
エヴァネッセンス、10年ぶりの新作『ザ・ビター・トゥルース』――不撓不屈のゴシック・ロック・アイコン=エイミー・リー、バンド創生期を振り返りながら語り尽くす!

BLACK COUNTRY, NEW ROAD
ポスト・ロック、ジャズ、フォーク、クラウトロック……Z世代の感性で圧巻のフリーフォーム音響を叩きつけるブラック・カントリー・ニュー・ロード、本誌初登場!

luki
時代も国境も分断も超えて、心を潤すポップ・ミュージックの傑作『ユナイタマ』誕生――ピュアな祈りを結晶化させる破格のシンガー・ソングライター:lukiの素顔に迫る

[CHARACTER OF THE MONTH]
DAFT PUNK

[HEADLINE]
BILLIE EILISH, THE WEEKND, TAYLOR SWIFT, WOLF ALICE, CHICK COREA, CHRIS CORNELL, PAUL STANLEY'S SOUL STATION



掲載号の購入はこちらから 【予約購入できます】

ロッキング・オン最新3/5発売号の表紙と中身はこれだ! 総力特集ジョニ・ミッチェル、ビリー・アイリッシュ、CSN&Y、ピンク・フロイド、ジャパン、ノラ・ジョーンズ、ウィーザー、スフィアン・スティーヴンス、フリート・フォクシーズ
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする