洋楽新作雑感

洋楽新作雑感

届いたばかりの洋楽新譜を聴く。今のところはまだ第一印象のレベル。
JUNIP(ホセ・ゴンザレスのバンド・プロジェクトのデビューアルバム)…期待度6/第一印象7
アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ…期待度8/第一印象9
ブライアン・イーノ…期待度7/第一印象7

イーノの新作は常に一生涯を通しての音楽プロジェクトの中間レポートのようなものなので、驚くべき画期的な作品は数作に一度ぐらいしか出ないから、まあ今回は期待通り。
アントニーは素晴らしい。ビョークとのデュエット曲にあまり関心を持たなかったぐらい、作品自体が素晴らしい。だが、やはりスノッブなジャンルなので聴く人は限られるのだろう。それが惜しい。
JUNIPは美味しいお茶のようにわりといつも愛聴。
山崎洋一郎の「総編集長日記」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする