激変の先に描いた新たな輝き

サード・アイ・ブラインド『ドーパミン』
発売中
ALBUM
サード・アイ・ブラインド ドーパミン
前作『アーサ・メイジャー(大熊座の意)』以降、「ギタリスト交替」、「ベーシストの度重なる交替」、「キーボードを加えた5人編成へ変身」という一大変化を遂げたサード・アイ・ブラインド。すでに次作として完成させていたというアルバム『アーサ・マイナー(小熊座)』をお蔵入りにして新たに作り上げた約6年ぶりの5thアルバムが今作。“エヴリシング・イズ・イージー”のタイトなサウンドスケープが喚起する清冽なエモーション。タイトル曲“ドーパミン”のクール&ポップな多幸感。“ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア”の静と動のダイナミクスが描き上げる、ロック・オペラを思わせるドラマチックな高揚感に満ちた風景……ギター・リフを軸としたサウンド・デザインと、鍵盤を加えつつも引き算的な発想でクリアに研ぎ澄まされたアンサンブルが相俟って、スティーヴン・ジェンキンスのヴォーカリゼーションをくっきりと浮かび上がらせ、サード・アイ・ブラインドの音楽世界により一層しなやかな飛翔力を与えている。結成から20年以上を経て、さらなる進化への意志が“セミ・チャームド・ライフ”のパワー・ポップ感とは別種の輝きを生んだ転機作。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする