笑っても泣いても踊っても

SUPER BUTTER DOG『TOUR ザ・グッバイ』
2008年12月10日発売
DVD
SUPER BUTTER DOG TOUR ザ・グッバイ
今作は9月13日に日比谷野外大音楽堂で行われたSBDの解散ライブの模様が収録されたDVD。メンバーは『サザエさん』のエンディングテーマに乗って登場。個々の音楽家としての佇まいや表情は自信と貫録に満ち、時折メンバーと顔を見合せながら素晴らしいセッションを紡ぎ出す。恐らく彼らのキャリアの中で最高潮のライブがここに刻まれている。こんなにもファンキーでユーモアがあるのに繊細な音楽性を持ち、メロディやリズムが無条件に体に沁み込んでるような人たちばっかりのバンドって彼ら以外にいないなと思った。でも最後なのだ。笑っても泣いても踊っても最後だった。全24曲の名曲たちを聴いていて感じたのは、やはり“サヨナラCOLOR”が特別な曲だということ。みんなにとっても泣ける名曲、という特別さのことを言っているのではない。永積タカシがバンドマンとしてではなくシンガーとして覚醒した異質な曲なのだ。彼は歌の通りにあの時旅立って、すでに思ったよりもずっと遠い場所まで行っていたのだ。皮肉なことに、それをまた教えてくれたのが、このバンドだったのだろう。(上野三樹)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする