憧れの扉を開けた、幕張メッセ公演

BLUE ENCOUNT『TOUR2017 break"THE END"Makuhari Messe 20170320』

発売中

BLUE ENCOUNT TOUR2017 break"THE END"Makuhari Messe 20170320
とあるバンドが2007年3月24日に幕張メッセ公演を行った。その後、ライブDVD化された『ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07〜AFTER PARTY』を観て衝撃を受けた彼らは、自分たちもいつかこの場所に立ちたいと誓う。そんなELLEGARDEN幕張公演から約10年を経た2017年3月20日。BLUE ENCOUNTは憧れのバンドが立った夢の舞台で、初のワンマン公演をやり遂げた。この日は2ndアルバム『THE END』に伴うツアー2本目で、バンド的にはエンジンがかかり始めたタイミングだったかもしれない。とはいえ、『THE END』収録曲が過去曲に織り込まれることで、ステージングは確実に新たな次元に突入している。衝動の限りを叩き付ける“TA・WA・KE”、青春時代がフラッシュバックする“スクールクラップ”、田邊駿一(Vo・G)がバンドヒストリーをラップで綴った“city”など、喜怒哀楽を大放出する着飾らないかっこ良さに心の底から感動した。ある意味、この幕張公演こそブルエン新章の始まりと言っても過言ではない。また忘れ難いライブがひとつ増えてしまった。(荒金良介)

最新ブログ

フォローする