こんなBRAHMANが聴けるなんて

BRAHMAN『今夜 / ナミノウタゲ』

2017年10月04日発売

BRAHMAN 今夜 / ナミノウタゲ
『不俱戴天』以来7ヶ月ぶり、彼らにしてはハイペースなリリースだけでも驚きなのに、“今夜”は『あゝ、荒野』の、“ナミノウタゲ”は『生きる街』の映画主題歌。来年2月には日本武道館公演を控え、「あのBRAHMANが!?」という衝撃が次々と更新されている。さらに楽曲には、そういったトピックを上回る感動が待っている。“今夜”から聞こえる、力強くも柔らかな音色、TOSHI-LOWの温かくも芯の通った歌声――シンプルな曲名や歌詞とも繋がっているが、こんな「素」に感じられる彼らの楽曲は初めてではないだろうか。その分、彼らの歌や演奏の表現力の豊かさが際立っており、活動や精神の核にある才能に改めて気づかされる。その魅力に関しては“ナミノウタゲ”も近しいが、切なさを噛み締めるような“今夜”に対して、“ナミノウタゲ”は希望に連れて行ってくれるような印象だ。なお、“今夜”には細美武士(the HIATUS/MONOEYES)が、“ナミノウタゲ”にはハナレグミがゲスト参加。この楽曲にこのボーカリスト、という絶妙な人選のハーモニーが、さらに楽曲の物語を鮮やかにしている。(高橋美穂)

最新ブログ

フォローする