友情が生んだコラボならではの名曲

ストレイテナー×秦 基博『灯り』
発売中
ストレイテナー×秦 基博 灯り
この顔合わせは、ストレイテナーのファンにとって意外ではないかもしれない。ホリエアツシ(Vo・G・Key)がソロのライブで秦基博の“アイ”をカバーしたり、スペースシャワーTVの秦のデビュー10周年特番でデュエットしたりと、交流を重ねてきているからだ。だからこそ、結成20周年を迎えるストレイテナーがコラボを打診したところ秦は快諾、ホリエと秦で密に意見交換しながら詞曲を共作した。そしてレコーディングに秦も加わって完成したのが、新曲“灯り”だ。両者の個性が混じり反射しあう万華鏡のような詞曲に、ストレイテナーらしいダイナミズムと細やかさで彩るバンドサウンドが見事に溶け合い、聴くほどに引き込まれる。そしてホリエと秦が交互に歌うのを聴くと、ふたりに通じるものが多くあることに気づき、同時にふたりの個性を再発見してさらに掘り下げたくなる。カップリングは秦の“鱗”。これもホリエがソロで歌っていた曲のひとつだが、ストレイテナーとしてカバーした。“鱗”は、あだち充の『タッチ』とのコラボMVが話題だが、このバージョンも注目されそうだ。(今井智子)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする