さらなる進化を遂げたフィジカル作品

サニーデイ・サービス『Popcorn Ballads』

発売中

サニーデイ・サービス Popcorn Ballads
6月に「本日よりApple MusicとSpotifyにてストリーミング配信という形でシェアが開始しました」と告知された時には全22曲85分。その時点ではフィジカルなリリースはないとのことだったが、実はその後もレコーディングは続いており、さらに曲に手を加えたり新曲ができたりして、曲順も変わって全25曲100分超えでCD/アナログとも2枚組の「完全版」が完成した。デジタルとフィジカルを聴き比べると、筆を握り続ける画家さながらに曲をさらに彩っていく様子を見るようで興味深い。全部がガラリと変わっているわけではなく、音色がちょっと変わっていたり「ん? ここか?」と思うぐらいのことでも、手軽に聴き比べができるのはさまざまなメディアが混在する時代だからこそ。そこに執念とも言える集中力とインディーズならではの柔軟さで切り込んだ。そんな意欲作に「戦時下の恋人たち」と甘く歪んだテーマを掲げるところは一貫しているが、デジタルなサウンドやポストロックな構成、ラッパーとのコラボなど新味が満載。結成25年のサニーデイ史上最も挑戦的な作品ではなかろうか。(今井智子)

最新ブログ

フォローする