今ここを照らす光

AL『NOW PLAYING』
発売中
AL NOW PLAYING
小山田壮平長澤知之、ふたりのシンガーソングライターを擁する4人組バンド、AL。1stアルバム『心の中の色紙』は、思いがけない化学反応がエンジンになっていたが、セカンドアルバム『NOW PLAYING』はこの4人が4人でできることの可能性を広げることに、それをおもしろがることに夢中になっている印象。表題曲“NOW PLAYING”の恋するように高鳴るビートや、多重コーラスでなぞるメロディが不思議な感覚を生み出す“ドリーマー”など、アレンジもアイディアいっぱいでリフやグルーヴも生き生きとしている。そしてさらに思うのは、メンバー構成的にandymori+長澤知之でもあるのだが、青春と衝動ほとばしるandymoriでは鳴らしきれなかった大人になった今、というテーマさえも興奮と輝きをもって鳴らすことができるのがALなのだ。それを象徴するように、静寂の中から「今ここ」を美しく照らし出すような“青い泡沫 白い光”。そして”ハンアンコタ”の《きっと君にも色々とあるだろうけど/めげないでいこうぜって 僕は歌う》というメッセージがまっすぐすぎて撃ち抜かれる。(上野三樹)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする