僕らの心の鋭さも弱さも包む音楽

FLOWER FLOWER『スポットライト』
発売中
FLOWER FLOWER スポットライト
すでにライブでも披露され、《ポップなメロディ嫌気が差すの/逆らって生きたら居場所がないの》という辛辣なフレーズが話題を呼んでいた“コーヒー”が単なる序章であったかのように、《正義なんてない/大義は聞こえない/真実は闇の中に》(“命”)というyui(Vo・G)の歌とヘヴィなリズムが、世界と対峙する宣誓の如く鮮烈な幕開けを告げる――。前作『実』から約3年半ぶりの2ndフルアルバムとなる今作で、人間の心の奥底の最も硬く尖った部分と、最も弱くナイーブな領域の両方に手を伸ばしてみせるFLOWER FLOWERの表現は、ポップミュージックの枠すら超えたメディケーションのような真摯なヴァイブで貫かれている。新たな生命の誕生の喜びと《いつか大人になってしまうのが/今から怖いよ》という葛藤とのマーブル模様を活写した“産声”。カラフルなポップの高揚感に満ちた“パワフル”。切迫したアンビエンスが五感を支配する“あなたと太陽”……4人のクリエイティビティがさらに密接にせめぎ合い響き合う中から、未曾有の覚醒感とエモーションが立ち昇ってくる進化作だ。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする