純粋さと懸命さゆえに傷ついた魂へ

神様、僕は気づいてしまった『ストレイシープ/匿名』
2018年10月17日発売
SINGLE
神様、僕は気づいてしまった ストレイシープ/匿名
《消さないでよ 二つと無い 芽吹いた僕の未来/止めないでよ 無謀でも 命が泣いていたんだ》という魂の悲鳴のような言葉を、どこのだれか(Vo・G)の眩いばかりのハイトーンボイスとともに突き上げる“ストレイシープ”はある意味、神様、僕は気づいてしまったという表現の構造を最も明快に物語っている。懸命に生きようとするがゆえの挫折も、世界丸ごと拒絶するかの如く研ぎ澄まされる純潔性も全部、鮮烈な歌とアンサンブルの力で時代の真っ只中へと導いていくこの音楽は、今この時代に生まれた真摯なロックマジックそのものだと改めて思う。

波瑠&西島秀俊出演の映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』へ書き下ろした自身初の映画挿入歌2曲を、約1年半ぶりとなるシングルの両A面表題曲として収録した今作。《前向くほど先見えない/そんな世界だ》とモノローグのように歌われる“匿名”は2018年を生きる僕らの渾身の叙情詩として頭と心に迫ってくるし、才能の塊のような歌声で《才能がなんだって言うんだ》(“ストレイシープ”)と未知の領域へと加速する神僕のスリルに胸震える快盤。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする