【JAPAN最新号】My Hair is Bad、最高傑作『boys』を3人で語るロングインタビュー。合評、ツアーレポも必見!

【JAPAN最新号】My Hair is Bad、最高傑作『boys』を3人で語るロングインタビュー。合評、ツアーレポも必見!
【JAPAN最新号】My Hair is Bad、最高傑作『boys』を3人で語るロングインタビュー。合評、ツアーレポも必見!

今回は3人で「いいよね」って言えるのが、すごい嬉しいんですよ。『hadaka e.p.』終わったあとに、どこのインタビューかわかんないですけど、絶対言ってんすよ、「3人がいいって思えるもの作りたい」って。それが叶ったのがすごく自信になりましたね(椎木知仁/Vo・G)

今回のこの『boys』ってタイトルは、このアルバムのことについて話せば話すほど、なんかしっくりくるというか。なんか、いいっすよね(山田淳/Dr)

前回のアルバムと比べた時に、より……なんていうんですかね、新しい感じの、これまでやってこなかった三拍子が入ってたり。単純に聴いてて面白いし、反応が楽しみですよね、すごく。お客さんどんな反応するんだろうなって(山本大樹/B・Cho)

あの時は当事者だった感じだけど、今回は物語の中にいる感覚で書いてない。なんていうんだろ、振り返ってる感じがする。最後に光を見せたりなんて、当時の自分じゃ絶対にできなかったから。今までの積み重ねが全部出たって感じっすよ(椎木)

  • 【JAPAN最新号】My Hair is Bad、最高傑作『boys』を3人で語るロングインタビュー。合評、ツアーレポも必見! - 『ROCKIN'ON JAPAN』7月号

    『ROCKIN'ON JAPAN』7月号

  • 【JAPAN最新号】My Hair is Bad、最高傑作『boys』を3人で語るロングインタビュー。合評、ツアーレポも必見! - 別冊 JAPAN JAM 2019

    別冊 JAPAN JAM 2019

  • 【JAPAN最新号】My Hair is Bad、最高傑作『boys』を3人で語るロングインタビュー。合評、ツアーレポも必見! - 『ROCKIN'ON JAPAN』7月号
  • 【JAPAN最新号】My Hair is Bad、最高傑作『boys』を3人で語るロングインタビュー。合評、ツアーレポも必見! - 別冊 JAPAN JAM 2019

米津玄師
アルバム『BOOTLEG』からシングル『Lemon』の大ヒット、「2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」、そして“海の幽霊”まで、彼はいかなる進化を遂げたのか――音楽シーンの新時代を切り開いた1年半を振り返る

●別冊 JAPAN JAM 2019
ゴールデンウィーク、芝生の上の楽園フェス――その3日間を完全ドキュメント

ゆず
ロングインタビュー:弾き語りドームツアーの真実と、新曲”SEIMEI”に託したもの

UNISON SQUARE GARDEN
斎藤宏介、初めて生い立ちを語った2万字インタビュー

●My Hair is Bad
ちゃんとうるさくて、ありえないほど「近い」傑作『boys』インタビュー。さらにツアーファイナル・朱鷺メッセ公演レポも

MAN WITH A MISSION
新曲”Remember Me”、そして今こそ語る「あの時、”FLY AGAIN”に込めたもの」ーージャン・ケン・ジョニー、1年ぶりの近況報告

sumika
決定版シングル『イコール/Traveling』、最高の季節を全員に訊いた!

HYDE
世界を攻めるニューアルバム『ANTI』完成。さらなるスケールへの再出発ビジョンを語る!

神様、僕は気づいてしまった
確信の1stアルバム完成。無二のボーカリスト・どこのだれか不在のなか語る、「彼の才能」と「今、バンドである意味」

KANA-BOON
デビュー5周年企画の締めくくり、最新シングル『まっさら』完成!――全都道府県公演を終えて、今とこれからを4人で語り合った

NICO Touches the Walls
音楽と生きているからこそ感じる疑問――新作アルバム『QUIZMASTER』の全てに迫る

そらる
そらる、JAPAN初登場。攻めの新曲“アイフェイクミー”で歌い手シーンを超え、どこへ向かうのか?

flumpool
名曲“HELP”完成。活動休止から復活まで、メンバーそれぞれの心境を語る決定版インタビュー

大森靖子×峯田和伸
念願のコラボ曲“Re: Re: Love 大森靖子feat.峯田和伸”スペシャル対談

DIR EN GREY
Eve
BLUE ENCOUNT
夜の本気ダンス 
FOMARE
感覚ピエロ
パスピエ
私立恵比寿中学
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする