本当に万能なバンドだなあと思う

OKAMOTO’S『10'S BEST』
2020年04月15日発売
ALBUM
OKAMOTO’S 10'S BEST
デビュー10周年記念の2枚組ベストアルバム。1枚目が通常のベストで、ファン投票により選曲。2枚目は新曲や配信オンリーだった曲、アルバム未収録曲などメンバーが厳選した曲が収められている。古今東西あらゆるロックを知っていて、それを自分でプレイできる技術やセンスも搭載していて、かつ10代(当時ね)ならではの新しい感性も持っていて──といううえで、あえて無骨でオールドスタイルなロックンロールを選んでデビューした、でもそういう人たちがやっているもんだから、そのオールドスタイルな音に、万能感や新しさがどうしても出てしまう。最初はそれを抑え気味にしていたけど、途中から「もういいや、出そう」ってなって現在に至る。そんな古さと新しさ、伝統と革新のハイブリッドがOKAMOTO’Sであることを、こうして聴き直すと思い出す。奥田民生のトリビュートアルバムに提供した“サウンド・オブ・ミュージック”(2枚目に収録)の「もう別の曲やがな」っぷりなどに、特にそれが出ていると思う。なんでもできるのに、頑なにロックバンドであり続けるところも好き。(兵庫慎司)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする