変革と進化を続けた濃密な5年史

Mrs. GREEN APPLE『5』
2020年07月08日発売
ALBUM
Mrs. GREEN APPLE 5
メンバー5人で歩んできたデビューからの5周年を、5枚目となるフルアルバムで祝福するベスト盤『5』。一口に5年と言えど、これほど濃密なベストアルバムもそうそうない。インディーズ時代、ライブ会場限定でリリースされた『Introduction』収録の“スターダム”(新録)から始まり、シングル曲と各アルバムからピックアップした楽曲が時系列に並んでいて、そのままミセスの5年のキャリアを振り返ることができると同時に、初期から成熟されていたバンドサウンドに思わず唸る。1stアルバムからは“パブリック”が、そして3rdアルバムからは“アウフヘーベン”がセレクトされているのも興味深い。いずれも、大森元貴(Vo・G)がまだ10代の時に書いた曲だが、現代社会の状況と照らし合わせて聴いても、「人間とは」を深く問いかける名曲であり、ミセスの核とも言えるような楽曲だ。改めて、この普遍的テーマを大仰な物言いではなく、哲学的でありながら日常に鳴らすポップとして昇華させているのが見事。そして新曲3曲は、すでにバンドが新たなステージに向かっていることを指し示している。(杉浦美恵)

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする