神僕の野性とロックンロール

神様、僕は気づいてしまった『インナーサークル』
発売中
DIGITAL
神様、僕は気づいてしまった インナーサークル
本郷奏多/栗山千明ら出演の実写ムービーゲーム『Death Come True』の主題歌として書き下ろされた、東野へいと(G)作詞作曲による新曲“インナーサークル”。これまでソリッド&スクエアなビート感の「ロック」ナンバーが印象的だった神様、僕は気づいてしまっただが、ダイナミックなユニゾンのリフがリードする同曲のワイルドな「ロックンロール」のドライブ感は、神僕の精緻で鋭利なクリエイティビティがいよいよ新たな野性をもって蠢き始めたことを明確に告げている。

どこのだれか(Vo・G)のハイトーンボイスが突き上げる《We just wanna party again》のリフレインは、光も闇も凌駕するかの如き妖気と切迫感をもって鳴り渡っているし、4人の類稀なる演奏力/表現力によってロックンロールというスタイルに異形の翼が生えたような、どこか背徳的な魅力すら漂わせている“インナーサークル”。前作“名前のない青”の凜としたエモーションの輝度と併せて体感することで、「2020年の神僕」の凄味がよりいっそう立体的に浮かび上がってくる一曲だ。(高橋智樹)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする