距離の近さでもって

FLOWER FLOWER『はなうた』
発売中
SINGLE
FLOWER FLOWER はなうた
3年ぶりのシングルは、口笛から始まるクラフトビール「僕ビール君ビール」とのコラボソング。《考え過ぎちゃう前に/ストップかけてみようよ》《そんなにたくさん無理だよ/人ってそんなに強くない》と、忙しない日々を送る人々の肩に優しく手を置き、《目を閉じて優しく》と促す。そして、波の音を聴き、心地好い風に揺られる至福の時間を描く。まさに“はなうた”のような手触りで、ほっとする安心感の中で静かな強さが漂う曲だ。

カップリングの“シンディ”も、軽快で温かみのあるアレンジの中、《誰かに会いたいなんて/言えないよ/わがままは心の中に閉まった》と、今、多くの人々が感じている孤独と不安が歌われ、徐々に熱が高まっていくアンサンブルに乗せて、《切り開いていこう/踏み出す力蓄えていく/歩き始めよう》と。閉塞した日常にそっと寄り添い彩りを灯し、距離の近さでもってエネルギーを与える、そんな2曲だ。

アルバム『スポットライト』で、遊び心溢れる軽やかな開放を手にしたスーパーバンド、FLOWER FLOWER。まだまだ底が知れない。(小松香里)

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする