東京下町発の2つの道筋が重なる時

KREVA『タンポポ feat.ZORN』
発売中
DIGITAL
KREVA タンポポ feat.ZORN
今夏、ZORNのデジタルシングル“One Mic feat. KREVA”で共演し、「908 FESTIVAL ONLINE 2020」でステージを共にした両者が、今度はKREVAのデジタルシングルで相見えた。エレクトロニックなリフを基調とした浮遊感のあるトラックだが、《ちゃんと口にしよう 何度も何度も/コンクリート破り また花咲かすたんぽぽ》としての地道で粘り強い生き様を描くふたりのラップはタイトで、しかも巧みにヴァースをスイッチする連携によって成立している。温かみのある曲調の中にも、強靭な生命力の脈動を窺わせるナンバーに仕上げられた。一切の虚飾を捨て、地に足の着いた下町メンタリティを伝え続けるZORNのスタイルに触発された部分もあるだろう(思えばKREVAは江戸川区育ち、ZORNは隣の葛飾区出身)。KREVAの“希望の炎”や“イッサイガッサイ”のリリックを引用して物語を繋ぐZORNは見事だし、深い余韻を残して何度でも反芻したくなるフックの作曲も素晴らしい。《年少の独房 慶応を卒業/今交わるデコボコのオフロード》という、このタッグならではのパンチラインには痺れた。(小池宏和)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする