孤独のセレブレイション

SEKAI NO OWARI『silent』
2020年12月16日発売
SINGLE
SEKAI NO OWARI silent
コンビニスイーツをめぐる恋愛ドラマ『この恋あたためますか』は、中年男性さえも深夜のコンビニに走らせる面白さなわけだが、先行配信されていた主題歌“silent”がフィジカルリリースされる。声なき心の慟哭が聖夜に美しく響き渡るさまは、ドラマの行く末をますます気がかりにさせるうえ、《純白の雪が降る/「降るなら積もってね、汚くなるだけだから」/そんな事を思った私は/どんな顔してた?》という孤独感の描写が凄まじい。やはりセカオワには、生々しい感情表現とウィンターソングがよく似合う。

さてカップリングだが、Saoriによる作詞・作曲の“コードレスベイビー”がまた強烈である。臍の緒を切って孤独な世界へと躍り出る新生児の姿を、ドライな詩情で描き切りながら祝福するナンバー。32ビートで伝う歌メロも秀逸だが、歌詞のテーマはまるでシェイクスピアの戯曲ばりである。さらに、孤独な部屋に立ち込めた思いを美しい循環の楽曲で膨らませる“カレイドスコープ”はNakajinによる作詞・作曲で、自らリードボーカルを担っている。メンバーの作家性がそれぞれに迸るシングルだ。(小池宏和)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする