不安が貫くラブソング集

reGretGirl『カーテンコール』
発売中
ALBUM
reGretGirl カーテンコール
《いつだって/なかなか既読にならない/未読のままのラインが不安で》という歌詞から始まる失恋ソング“ホワイトアウト”がTikTokを中心にバズり、MVが2200万再生回数を超えた大阪出身のスリーピースバンド、reGretGirl。メジャーデビュー&1stアルバムは全11曲入り。

疾走感あるシンプルなバンドサウンドをベースに、ボーカル&ギター平部雅洋はどんなに幸せでも不安がこびりついて離れないラブソングばかりを書く。表題曲“カーテンコール”はイントロから華やかなストリングスが入ったミドルテンポバラード調の楽曲で、幸せ真っただ中のはずなのに、《頼りない姿に愛想尽かされたりさ/悪いことばかり思い浮かんでしまう》と。そして、《愛しい僕の最後の人よ/「最後でよかった」って言えますように》と永遠を願うreGretGirl流のプロポーズソングだ。

アコースティックバージョン4曲を収録した初回限定盤のDISC2には“ホワイトアウト”も収録。恋愛における様々な揺れがこれでもかと詰まった過剰なデビューアルバム。(小松香里)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする