信じる? 疾走する「I」を

WurtS『ふたり計画』
発売中
DIGITAL
WurtS ふたり計画
新曲は、投稿された「性愛」にまつわる体験談をクロスメディア的に展開するコンテンツ「純猥談」とのコラボによって生まれた一曲。「性愛」というモチーフを通して、コミュニケーションが「個」にもたらす絶望と希望を綴ったような歌詞と、ポップに爆走するパンクサウンドが融合している。スタイルとしては、出世作“分かってないよ”の発展形とも言えるだろう。これはWurtS楽曲のひとつの特徴と言えるが、この“ふたり計画”においても、曲が始まってから終わるまで、その時間の流れを徹底的に駆け抜けようとする強烈なエナジーがある。頭の中を縦横無尽に飛び交う妄想と思考、刻一刻と進む時間、この孤独な体をどう扱えばいい?――ひとりの人間の肉体と心が今まさに動く動く動いている、その瞬間と流動のドキュメント。それを約2分30秒のパンクソングによって成し得る速度と密度、繊細だが獰猛な筆致が、やはり魅力的だ。

相変わらず謎は多いが、『資本主義の椅子』のジャケットに刻まれていた「P.S. PURE」の文字の意味は、少しずつ、わかってきた気がする。(天野史彬)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする