すでに横綱級の充実感

Superfly『Dancing at Budokan!!』
2010年04月28日発売
DVD
Superfly Dancing at Budokan!!
昨年12月に行われた武道館ライブの映像。この時点でデビューからまだ3年足らず、アルバムは2枚しか出ていない。それなのにこの充実感は凄い。全20曲中半分近くは、特にSuperflyを追いかけているわけでもない一般の人までが聴き覚えているヒット曲である。もう、それほどメジャー感のある、J-POPのトップ・クラスの存在になっている。だが、ディスク2には『Box Emotions』に関する全曲インタビュー、六本木ヒルズでのフリー・ライブとともに、米国で催されたウッドストック・フェス40周年記念のライブに出演した時の様子が収録されている。そこで越智志帆は、敬愛する故ジャニス・ジョプリンと昔活動していた人たちの演奏で彼女の曲を熱唱している。そのようなビンテージ・ロックに対するこだわりは、本編である武道館のライブにも十分あらわれている。でも、同時にフォークのようなおおらかさ、昭和歌謡曲のような色っぽさなどもみられる。特定のジャンルや音楽的傾向を超えて、真ん中にでっかく志帆の「歌」がある。そんなステージなのだ。実に力強い歌声である。(遠藤利明)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする