サンフジンズ@代官山UNIT

サンフジンズ@代官山UNIT - all pics by 山本倫子all pics by 山本倫子
思い起こせば、約2年前のJAPAN JAM 2013に出演した奥田民生が、岸田繁(くるり)をセッションパートナーに招いたことがきっかけだった。当日のステージでは、伊藤大地(SAKEROCK/グッドラックヘイワ)も迎えて新バンド=サンフジンズを結成したことを報告。白衣姿で驚きのパフォーマンスを繰り広げてみせた。その後バンドメンバーの名前を募集し、カイ・ギョーイ(奥田民生)、ジューイ・ラモーン(岸田繁)、ケン・シューイ(伊藤大地)としてフェスやくるりの対バンに出演。目下アルバム完成間近というタイミングでの、初のワンマン「サンフジンズのおためしオペ」である。

サンフジンズ@代官山UNIT
暗転したステージ上に「手術中」のランプが点灯すると、歓声を巻き起こしてジューイ、ケン、カイの3人が登場する。ジューイはベースのストラップに聴診器が絡まって早速難儀しながらも、いよいよオペ開始だ。時折、カイ自らシャウカステン(レントゲン写真を見るときに使う、光源付きディスプレイ)に楽曲タイトルを掲示し、オーディエンスに「逆! 逆!」とツッコまれたりもしていた。ゆるゆるとスタートした本編だが、絶妙な捻れ具合のメロディが導火線となって豪快な爆発力を導く“富士夫人”からして、この3人のロックなスイッチがONになってしまう。間奏では、ドライヴ感たっぷりのベースを響かせるジューイである。

サンフジンズ@代官山UNIT
この3人なら楽勝の安産に決まってるだろう、という直球ロックンロール“さっさっサンフジンズ”でハットを被ったカイが熱いギターを弾き倒し、2コーラス目ではケンがビートを刻みながらリードヴォーカルを受け持つ。ドリーミーで仄かに哀愁を帯びた“パン屋さん”はハーモニーが視界をぐにゃりと捩じ曲げ、「まてまて、あんま早くやると早く終わるよ!」(カイ)「昨日レコーディングで、全部終わったわけちゃうんですけど、13曲出来たのを録ったっていう」(ジューイ)と口々に語りつつステージは進む。ここでこれ?と本番中に揉めたりしながら、急遽曲順を入れ替え、カイがトボケた節回しとユーモラスなメッセージに満ちた“ハリがないと”を届けるのだった。

サンフジンズ@代官山UNIT
サンフジンズは、卓越したソングライター/シンガーである2人が遊び心たっぷりに作曲の冒険を繰り広げる一面と、この顔ぶれだからこそ敢えて直球ロックンロールで弾ける一面を併せ持っている。カイとジューイがいるのにほとんど歌わない、という贅沢なインストロックンロール“サーフジーンズ”があれば、柔らかいタッチのロッカバラード“右から左”もある。このややこしいスタイルをきっちりと支えてみせるケンの技量は流石というより他にないだろう。ステージの進行が早すぎることを気にして「ナースのバンドとかいないですかねえ。対バン募集。全員、椎名林檎みたいな」(ジューイ)「いいな、それ」(カイ)とMCを繰り広げ、ジューイがアコギ、カイがベースという先ほどとは逆の担当パートで“ハリがないと”を再演してみせるのだった。

サンフジンズ@代官山UNIT
「3度目の結婚ということで、神父さんも3人目――」そんな言葉遊びから歌詞のストーリーが紡がれているのは“スリーシンフサンズ”だ。ジューイによれば、カイから送られて来た歌詞に曲を付けるというパターンもあったそうで、「割と本気でやってるんですよ」と告げる一幕もあった。迷惑駐車をたしなめる“ちゅーきんキング”は賑々しいコーラスをパンキッシュなサウンドに乗せて放ち、すっかりこなれた“じょじょ”の後にはカイが「患者はあなたです! 決め台詞が出来た(笑)。銭形風に」と告げて“サンフジンズのテーマ”で本編を締め括る。

サンフジンズ@代官山UNIT
アンコールでは、「何が印象深かったか訊いて帰りたいんですよ!」という問いに、ある男性オーディエンスがやたらいい声で「パン屋!」と返したことで“パン屋さん”など3曲を改めて披露。ジューイは眼鏡を振り落とすほどの熱演を見せ、「おためしオペ」は大成功に終わった。サンフジンズの次回ステージは、カイ・ギョーイことOTが50歳の誕生日を迎える5月12日、広島文化学園HBGホールでの「ユニコーン 奥田民生50祭 “もみじまんごじゅう”」である。アルバムのリリース情報についても、ぜひ楽しみにして欲しい。(小池宏和)

[本日のオペリスト]

01. 富士夫人
02. さっさっサンフジンズ
03. パン屋さん
04. そのかわり
05. ハリがないと
06. サーフジーンズ
07. 右から左
08. ハリがないと (二回目)
09. 奇数したい
10. スリーシンフサンズ
11. ふりまいて
12. ちゅーきんキング
13. じょじょ
14. サンフジンズのテーマ

(アンコール)
01. パン屋さん (二回目)
02. サーフジーンズ (二回目)
03. さっさっサンフジンズ (二回目)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする