dustbox/Zepp Tokyo

dustbox/Zepp Tokyo - All photo by 岩渕 直人All photo by 岩渕 直人
2019年にバンド結成20周年を迎えたdustbox。同年5月にリリースされた最高傑作9thフルアルバム『The Awakening』に伴う全国ツアーは半年以上に及び、計46公演を敢行(「KOSHI ROCK GALAXY 2019」含む)。そのロングツアーを締め括るファイナルのZepp Tokyo公演をまずは対バン2組が祝う。

トップを務めたSTOMPIN' BIRDのステージは、とにかく、ひっきりなしのステージダイブに加え、常時ステージに数十人の観客がいて、メンバー3人が一体どこでプレイしているかわからないほど。キャリア26年(!)で培ったバンドと観客の厚い信頼関係を魅せつけるカオスな熱気を作り上げた。それに続く10-FEETも負けていない。ド頭から名曲“RIVER”を投下し、ミクスチャーの進化形を刻み付けた“ハローフィクサー”のねじれた曲展開もスリリング極まりナシ。「ダス、ダス……ダスティン・ホフマンのレコ発へようこそ!」とTAKUMA(Vo・G)は笑わせつつ、人間誰しもが抱える悲哀や後悔の念を根っこから掬い上げる力強いエモーションを轟かせた。

先輩と仲間がしっかり温めてくれたステージに、遂に主役のdustboxが登場。最新作のオープニングを飾る“Awakening”をSEにSUGA(Vo・G)、JOJI(B・Vo)、YU-KI(Dr)のメンバー3人が現れ、“21g”からエッジ際立つリフを刻み付け、鮮やかなロケットスタートを決める。続いてポジティブな光に満ちた“Riot”に突入すると、フロアは激しく揺れ動き、観客によるハンドクラップで祝祭感は倍増するばかりだ。「ファイナルよく来たな、一緒に歌おう!」とSUGAが呼びかけ、“Don't Call Me An Average Guy”をプレイ。キャッチーなサビの高揚感も相まり、大合唱を巻き起こしていた。

dustbox/Zepp Tokyo
dustbox/Zepp Tokyo
dustbox/Zepp Tokyo

その後も最新作のナンバーを随所に織り込み、特にdustboxの変名バンドから始まった「しけもくロッカーズ」の影響を落とし込んだ“Farley”におけるJOJIのハードコアボイス、また脱サラしたYU-KIの父親がメロンパン屋を始めた実話ネタベースの歌詞を用いた“Out Of Control -Father's Melon Bread-”のイービルな雰囲気もライブで抜群に映え、後者のアウトロでMEANINGのHAYATO(Vo・G)が飛び入りしてシャウトをブチかましてくれた。ちなみにこの日はYU-KIの母親とお姉さんも会場にいたらしく、それをSUGAとJOJIが2人がかりでイジると、「すげー、やりづらいっす!」とYU-KIが堪らず叫ぶ場面もあり、会場は笑いに包まれた。

中盤、今日の対バン2組にも触れ、盟友・10-FEETと一緒にツアーした際、お互いに交換日記していたエピソードや、STOMPIN' BIRDには「生きる力を貰ってる!」とJOJIはかけがえのない存在であることを語り、後半は“Try My Luck”、“Still Believing”とdustboxの持ち味とも言えるパンク育ちの駆動力と透き通るような美メロを存分にアピール。さらに“Teardrops On Your Cheek”では女性バイオリン奏者・琴羽しらすをゲストに迎え、ゴージャスなアレンジで楽曲の良さを最大限に引き出し、多くの観客が聴き入っていた。

本編ラスト“You Are My Light”の最後には銀テープが放出されるレアな演出もあり、まだここでは終われないとばかりに、バンドはアンコールにもきっちりと応える。STOMPIN'BIRDのTOM(Vo・G)がギター担当、SUGAのピンボーカルで“Sun whitch never sets”、10-FEETのNAOKI(B・Vo)がベース担当、JOJIのピンボーカルでお約束の“Neo Chavez 400”が炸裂したりと、20周年イヤーを祝うお祭り感満載のノリに観客全員を巻き込み、Wアンコールを含めて全23曲を見事に完走。

今のdustboxはメロディックパンクの勢いは堅持したまま、どこまでも自由、かつ遊び心を大事にした勢いに満ち溢れている。現メンバー3人で音を鳴らすことが最高に楽しいんだ!という気持ちが音色に演奏にパフォーマンスに直結し、20周年を経て、まるで第2のデビューのような煌めきを叩き付けてくれた。早くも新作の制作に励むことをライブでも告げていたが、今から本当に楽しみで仕方がない。常に更新し続けるdustboxの生き様=ライブをこれからも追い続けたい。(荒金良介)

dustbox/Zepp Tokyo
dustbox/Zepp Tokyo
dustbox/Zepp Tokyo
dustbox/Zepp Tokyo


●セットリスト
SE.Awakening
1.21g
2.Riot
3.Don't Call Me An Average Guy
4.Right Now
5.Rise Above
6.Farley
7.Bird of Passage
8.Vicious Circle
9.Out Of Control -Father's Melon Bread-
10.Try My Luck
11.Still Believing
12.Flash Back
13.Teardrops On Your Cheek
14.One Thing I Know
15.Here Comes A Miracle
16.Hurdle Race
17.You Are My Light
(アンコール)
EN1.Bitter Sweet
EN2.Sun whitch never sets
EN3.Tomorrow
EN4.Neo Chavez 400
EN5.Jupiter
(Wアンコール)
WEN1.Love


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする