Dessert Flame Frequency @ 渋谷DUO

Dessert Flame Frequency @ 渋谷DUO
Jが今年5月に始動させた新プロジェクトDessert Flame Frequency(以下D.F.F.)。メンバーやプレイされる楽曲はJ名義と同じであるものの、全ての楽曲をアコースティック・セットで行うというプロジェクトである。そのD.F.F.の、5月に東名阪を回って以来のステージ。前回同様、J名義のツアーが実施されているさなかの公演だったのだが、アコースティックだからといってツアーの合間の小休止といった印象はなく、むしろ通常のライブ以上にJならではの攻撃性やカウンター精神が生々しく曝け出された、恐ろしくロックなステージだった。

1曲目を飾ったのは、グランジ調にアレンジされた“Suicide Dream”。そして通常のライブでは終盤に演奏されることの多い“BURN OUT”で、ライブは早くも沸点を迎える。その後も、アコースティックとは思えないほど重厚で壮大なスケールを湛えたサウンドが次々と披露されていく。中でも、不敵なメロディが地を這うように突き進む“Go with the Devil”のザラリとした空気感には、まるでエレキでプレイされたような新鮮な驚きがあった。しかし、1曲1曲のメロディが際立って美しく聞こえるのは、アコースティックであればこそ。クールでワイルドな佇まいの奥に潜む、Jの類稀なるポップセンスや、メロディメイカーとしての多才さが、大胆にアレンジされたアコースティックの楽曲により、通常のライブ以上に鮮明に浮き彫りになっているのが面白い。

ステージセットはというと、通常のライブとは大きく異なる。いつもステージに象徴的に置かれている、マリアの絵がプリントされたアンプはなく、代わりにステージのアクセントとなっているのは、ドラムセットに沿って飾られたクリスマスのような電飾と、ステージいっぱいに敷かれた柄物の絨毯。さらにお香の匂いがほのかにたちこめ、会場全体がアットホームなムードで包まれている。時折「楽しんでますか?」「いい感じですか?」と尋ねながらライブを進めるJや、酒を飲みながらプレイするメンバーも、いつも以上にフレンドリーで自然体だ。そんなリラックスしたムードの中で緩やかな時間が流れていることも、D.F.Fのライブならではの魅力である。

そんなアコースティック・ライブ特有の伸びやかさや美しさがもっとも強く発揮されたのが、中盤のセクション。恐らく、最も原曲とかけ離れたサウンドになっていたと思われる“Twisted Dreams”(原曲の疾走感は完全に排除され、ねっとりとしたグルーヴが生み出されていた!)、Jと藤田(G)が互いの楽器を交換してプレイされた“Mirage#9”などを経て、年季の入ったヴィンテージのベースでクラシカルなインストが奏でられたときの美しさは、息を呑むほどだった。しかし、“Blank”の軽快なビートでハンドクラップを誘うと、ライブは再び躍動感あるものに。ライターの火がフロアを埋め尽くした“PYROMANIA”でハイライトを迎えつつ、ラストは“white”の美しいワルツが会場を恍惚とした世界へと導いて荘厳に幕を下ろした。

ライブ中盤、Jは「(D.F.F.は)アコースティックでもっとロックっぽいことできんのになぁと思って始めたプロジェクト」だと語っていた。確かに今日のライブは、あらゆる意味でロックだった。アコースティックとは思えないほどヘヴィーでアグレッシブな音塊はもちろんのこと、原曲が分からなくなるほど大胆にアレンジされた楽曲にも、Jならではの遊び心やカウンター精神がはっきりと見て取れた。そして特筆すべきは、何よりも「シンプルさ」が全編を通して貫かれていたところ。ラスト“white”に入る前、「アレンジっていうと難しく捉える人もいると思うけど、感じるままに楽しんでくれる仲間に囲まれて幸せです」とJは語っていたけれど、まさしく堅苦しさや気難しさは微塵も感じさせない、音楽を自由に奏でる純粋な楽しみや喜びに満ちたサウンドが、活き活きと鳴っていた。フロアから突き上がる無数の拳やハンドクラップがそれを証明していたし、その生々しく野性的な空気感こそが、Jの根底を貫くマインドなのだということを改めて痛感させられた。

アンコールでは、“NOWHERE”、“Feel Your Blaze”という希望に満ちたセッションを披露し、「D.F.F.はまだまだ続いていきます。また次の機会に会えることを楽しみにしています」と言ってステージを去ったJ。その力強い宣誓に、D.F.F.というプロジェクトに対する確かな自信と手ごたえを感じずにはいられなかった。まだまだ、D.F.Fは大きな翼を広げていく。(齋藤美穂)

1.Suicide Dream
2.BURN OUT
3.Go with the Devil
4.A Fit
5.Twisted Dreams
6.Mirage#9
7.LOST
8.Inst~URGE
9.island
10.Blank
11.PYROMANIA
12.white

アンコール
13.NOWHERE
14.Feel Your Blaze
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする