ザ・フレーミング・リップスの『サージェント・ペパーズ』カヴァーAL、10月28日発売

ザ・フレーミング・リップスの『サージェント・ペパーズ』カヴァーAL、10月28日発売

ザ・フレーミング・リップスが進めているザ・ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の全曲カヴァー・プロジェクト『With A Little Help From My Fwends』が、ワーナー・ブラザーズ・レコードから10月28日にリリースされることが明らかになった。

予約は5月18日から受け付けるということで、予約したユーザーにはマイリー・サイラスとモービーが参加した"ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ"の音源が配信されるという。レコーディングにはマイリーやモービーのほか、リップスのサイド・プロジェクトのエレクトリック・ワームズやほかのアーティストも参加しているという。プロジェクトについてウェインは次のように語っている。

「俺の親友とかにたくさん参加してもらったというものなんだよ。グループ二つで一つのことをやることもあれば、一つのグループの場合もあるし。それにいつもフレーミング・リップスと誰かというんじゃなくて、ほかのグループだけでっていうのもあるし。でも、どれもうまくいくと思うよ」

また、ショーン・レノンやマイ・モーニング・ジャケットとの作業も続けているとウェインは明かしているが、アルバムに実際に反映されるかどうかについては答えていない。なお、アルバムの収益の一部は、バンドの地元であるオクラホマシティの低所得層や高齢のペット・オーナーの獣医診療負担を支援する団体、ベラ基金に寄付されるという。オクラホマシティでは動物愛護の状況が深刻な事態になっているとウェインは次のように語っている。

「野良になってる動物がオクラホマシティほど多い都市はほかに見たことないよ。人は今回のプロジェクトについて『なんでビートルズの曲のアルバムをやるの?』ってよく訊くんだけど、答は『みんな大好きだからだよ』っていうものなんだよね。きっといろんな関心を呼び起こすことにもなると思うんだ。でも、5年経ったら、こういう問題もなにもなくなってるかもしれないんだよ。保健所で野良犬と野良猫を回収してそこで殺しちゃうっていうね。そんなの気持ち悪いよ」

マイリーのバンガーズ・ツアーでウェインらが飛び入りして披露した"ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ"はこちらから。

なお、ザ・フレーミング・リップスは7月25日(金)~27日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催されるFUJI ROCK FESTIVAL '14への出演が決定している。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする