SEKAI NO OWARI、初の単行本『世界の終わり』を2/10に発売決定

SEKAI NO OWARI、初の単行本『世界の終わり』を2/10に発売決定

SEKAI NO OWARIの初の単行本の詳細が発表された。

『世界の終わり』と題されたこの単行本は、シングル『幻の命』から最新アルバム『Tree』まで、世界の終わり、そしてSEKAI NO OWARIの全軌跡を辿った初の公式ヒストリーブックとなっている。

デビュー前からSEKAI NO OWARIを追いかけてきた音楽誌『ROCKIN’ON JAPAN』でのインタビューをまとめたこの単行本では、全媒体含めて彼らが初めて受けた2010年1月のファースト・インタビューから、最新アルバム『Tree』に至るまでの全シングル&アルバム・インタビューを全網羅。さらに、Fukase、Saori、Nakajin、DJ LOVEの4人それぞれが自らの生い立ちを語った半生記・2万字インタビューも完全収録される。また、インディー時代から撮りためてきたオリジナル写真も一挙に掲載し、巻末にはメンバー全員がこの5年間を振り返る「単行本録りおろし座談会」を収めた、セカオワを知るための入門書であり、彼らの全てを理解する最高のバイブルとなっている。

書籍情報は以下の通り。

●書籍情報
SEKAI NO OWARI
『世界の終わり』
本体 2.800+税
上製 344 ページ
2015 年2月10日発売
ISBN:978-4-86052-120-2

最新ブログ

フォローする