コナー・オバースト率いるデサパレシドス、13年ぶりの新作の全曲試聴がスタート

コナー・オバースト率いるデサパレシドス、13年ぶりの新作の全曲試聴がスタート - デサパレシドス『Payola』6月23日(火)発売デサパレシドス『Payola』6月23日(火)発売

ブライト・アイズのコナー・オバースト率いるデサパレシドスが、6月23日(火)にエピタフからリリース予定の新作『Payola』の全曲試聴をスタートさせている。

試聴はこちらから。
http://www.npr.org/2015/06/14/413386045/first-listen-desaparecidos-payola

バンドは2002年に活動休止状態となったが、2010年に再結成を果たし、その後ツアー活動を行うとともにシングルのリリースを続けていた。およそ13年ぶりのニュー・アルバムとなる『Payola』はマイク・モギスとの共同プロデュースによる作品で、アゲインスト・ミー!のローラ=ジェイン・グレイス、カーシヴのティム・ケイシャーがゲスト参加しているという。

『Payola』のトラックリストは以下の通り。
The Left is Right
The Underground Man
City on the Hill
Golden Parachutes
Radicalized
MariKKKopa
Te Amo Camila Vallejo
Ralphy’s Cut
Backsell
Slacktivist
Search the Searches
10 Steps Behind
Von Maur Massacre
Anonymous
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする