ザ・ストーン・ローゼズ、新作リリースの噂が再浮上

ザ・ストーン・ローゼズ、新作リリースの噂が再浮上

2012年の再結成以来、『セカンド・カミング』(1994)に続くニュー・アルバムの制作がたびたび噂されてきたザ・ストーン・ローゼズだが、アルバム制作のためスタジオ入りしたとの新情報が浮上している。

英ミラー紙は情報筋の証言として、次のような発言を伝えている。

「イアン・ブラウンとメンバーたちは次のアルバムの準備で忙しくしてるよ。3枚目のアルバムになるね」

「ずいぶん時間がかかったけど、今がちょうどいいタイミングだということになったんだ。彼らはスタジオに入ってる。みんな、このことにすごくエキサイトしてるよ」

バンド側はこの報道についてコメントを控えているという。

なお、ジョン・スクワイアは2013年のインタヴューでバンドが新曲を書いていると明かし、次のように語っていた。

「今やってるところだよ。5年後にはできてるよ。いくつか新曲ができてはいるんだ。でも、まだ話せることは何もないね。レコーディングを済ませるまではライヴで新曲をやる予定はないから。今年はそれに取り組んでいくつもりだよ」

ザ・ストーン・ローゼズは6月に東京・日本武道館で再結成後初となる単独来日公演を行い、同月地元マンチェスターのエティハド・スタジアムで4公演、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでも1公演を開催する。

最新ブログ

フォローする