The Cheserasera、尊敬するバンド・セカイイチを迎え自主企画を開催。新曲も披露

  • The Cheserasera、尊敬するバンド・セカイイチを迎え自主企画を開催。新曲も披露
  • The Cheserasera、尊敬するバンド・セカイイチを迎え自主企画を開催。新曲も披露
  • The Cheserasera、尊敬するバンド・セカイイチを迎え自主企画を開催。新曲も披露
  • The Cheserasera、尊敬するバンド・セカイイチを迎え自主企画を開催。新曲も披露
  • The Cheserasera、尊敬するバンド・セカイイチを迎え自主企画を開催。新曲も披露
  • The Cheserasera、尊敬するバンド・セカイイチを迎え自主企画を開催。新曲も披露
  • The Cheserasera、尊敬するバンド・セカイイチを迎え自主企画を開催。新曲も披露
  • The Cheserasera、尊敬するバンド・セカイイチを迎え自主企画を開催。新曲も披露

The Cheseraseraが、今月13日に下北沢CLUB Queで自主企画ライヴイベント「歌い手、冥利につき」を開催した。同ベントは、宍戸翼(Vo. / Gt.)が、自らの音楽のルーツとなった先輩ヴォーカリストと対談する企画から生まれたもので、初回となる今回は、セカイイチを迎えてのツーマンライヴが行なわれた。

まず登場したのはセカイイチ。2016年3月30日(水)発売の新アルバム『Round Table』から、MCで宍戸も大絶賛した“Grave of Music”を披露。“Daylight”で歌詞が飛んでしまったシーンでは、そのままフリースタイルラップへ突入する対応でフロアを熱狂させた。「ケセラセラ、今日は呼んでくれてありがとう。お前たちにこの曲を捧げます」と、ラストは“バンドマン”がパフォーマンスされた。

The Cheseraseraは“灰色の虹”でライヴをスタート。そのまま“BLUE”、“Youth”と畳み掛ける。「お客さんとしてセカイイチを観て帰ってもいいくらいだけど、ケセラセラも準備してきたので聴いてください!」と宍戸。2016年4月6日(水)発売のアルバム『Time To Go』から新曲4曲のほか、“Lullaby”、“まっすぐに”がパフォーマンスされた。そして、インディーズ時代のナンバー“彗星”から、前作より“インスタントテレビマン”、新アルバムのラストナンバー“After party lululu”を披露。本編最後は代表曲“月と太陽の日々”で締め括り、アンコールは“でくの坊”と定番曲“SHORT HOPE”をパフォーマンスしてステージを終えた。

次回の「歌い手、冥利につき」は、2016年4月9日(土)にZher the ZOO YOYOGIでLOST IN TIMEを迎えて開催される。

リリース、イベント情報は以下の通り。

●リリース情報
『Time To Go』
2016年4月6日(水)
CRCP-40454 / ¥2,667+税
収録曲:
1. ファンファーレ
2. butterfly (in my stomach)
3. Day after tomorrow
4. まっすぐに
5. ギブ・ミー・チョコレート
6. seen
7. ラストワルツ
8. Lullaby
9. スタンドアローン
10. AIR PLANE
11. After party lululu

●イベント情報
「The Cheserasera presents 歌い手、冥利につき」
日程:2016年4月9日(土)
会場:Zher the ZOO YOYOGI
出演:The Cheserasera / LOST IN TIME

最新ブログ

フォローする