菅田将暉主演映画『帝一の國』、キャスト集結! 熱狂の生徒会選挙の撮影現場に最速直撃

  • 菅田将暉主演映画『帝一の國』、キャスト集結! 熱狂の生徒会選挙の撮影現場に最速直撃
  • 菅田将暉主演映画『帝一の國』、キャスト集結! 熱狂の生徒会選挙の撮影現場に最速直撃 - 『CUT』3月号 発売中

    『CUT』3月号 発売中

  • 菅田将暉主演映画『帝一の國』、キャスト集結! 熱狂の生徒会選挙の撮影現場に最速直撃
  • 菅田将暉主演映画『帝一の國』、キャスト集結! 熱狂の生徒会選挙の撮影現場に最速直撃 - 『CUT』3月号 発売中

古屋兎丸の同名コミックが原作の映画『帝一の國』。菅田将暉、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大といった人気若手俳優の共演と、男子高校生の壮絶な生徒会選挙を描いた異色のコメディーという内容の斬新さが相まって、2017年4月29日(土)の公開を前にすでに話題になっている。発売中の『CUT』3月号の巻頭特集「誰も観てない映画50本」では、本作の撮影現場にいち早く直撃取材している。

CUTが直撃したのは、劇中でも重要なやり取りが多数繰り広げられる評議会のシーンの撮影。評議会の建物の前で主要キャスト6名が一同に会したレアなフォトセッションが実現した。

また、主要キャスト6名へのソロインタビューも行っている。生徒会長、そして将来、総理大臣になるという野望を掲げ全力を尽くす主人公・赤場帝一を演じる菅田将暉は、役との間に生まれた共鳴について語っている。

菅田「何がなんでも総理大臣になるんだっていう、自分の決めたことに本気でいるさま。でもそれが本気すぎて周りから見たらちょっと笑える生き方っていうのが、なんかすごく僕はかっこいいなあ、と思うし。そうなりたいとすら思えるシンパシーみたいなものを感じました」

本作の一番の見どころはそれぞれの野望のために奮闘する登場人物たちの強烈な個性のぶつかり合いである。日本一ストイックな男、赤場帝一。帝一のライバルであり、ヒールで三枚目キャラの一面もある東郷菊馬(野村周平)。人一倍正義感の強い大鷹弾(竹内涼真)。金髪の長髪がトレードマークの氷室ローランド(間宮祥太朗)。帝一を健気に支える妻のような存在の榊原光明(志尊淳)。冷静沈着に生徒会を正しい方向に導こうとする森園億人(千葉雄大)。この豪華新世代キャストの共演によって起きた化学反応は、現場に原作を凌駕するような熱気を生んでいる。

菅田「実際に演じている僕らの間にも、原作の中にあるこのバチバチ感のようなものがあって。それぞれみんな昔から知っていて、ちゃんとお互いをリスペクトしてるからこそ、そんな気持ちが出せているんだと思います」

6名のソロインタビューでは、それぞれがどのように自分の役、そして作品と向き合っているのかが語られており、現場に漲る熱気がリアルに感じられる内容となっている。2017年4月29日(土)に控える映画公開がますます待ち遠しくなること間違いない必見の特集記事である。

『CUT』 2017年3月号
http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/143589
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする