アジカン・後藤正文らが選出した「多様な暮らしかたの47人」の展覧会開催

アジカン・後藤正文らが選出した「多様な暮らしかたの47人」の展覧会開催
本日より、渋谷ヒカリエのd47 MUSEUMにて展覧会「NIPPONの47人 2017 これからの暮らしかた — Off-Grid Life —」が開催されている。

これは、住まい・食べもの・エネルギー・働きかた・流通・まちづくりなどに関わる多種多様な暮らしかたを実践している人が、各都道府県からひとりずつ紹介されるというもので、暮らしかた冒険家の伊藤菜衣子、ASIAN KUNG-FU GENERATION/THE FUTURE TIMES編集長の後藤正文、建築家・東北芸術工科大学の竹内昌義の3人の共同キュレーションのもと集まった、47つのさまざまな取り組みから、私たちの暮らしはこれからどう変化していくべきなのか、自分なりの本当の「豊かな暮らし」とは何か、を探ることができる企画とのこと。

最新ブログ

フォローする