ブルーノ・マーズ、「チャンス・ザ・ラッパーとコラボしたい」とSNSで発言。実現なるか?

  • ブルーノ・マーズ、「チャンス・ザ・ラッパーとコラボしたい」とSNSで発言。実現なるか? - pic by Kai Z Feng

    pic by Kai Z Feng

  • ブルーノ・マーズ、「チャンス・ザ・ラッパーとコラボしたい」とSNSで発言。実現なるか?
  • ブルーノ・マーズ、「チャンス・ザ・ラッパーとコラボしたい」とSNSで発言。実現なるか? - pic by Kai Z Feng
  • ブルーノ・マーズ、「チャンス・ザ・ラッパーとコラボしたい」とSNSで発言。実現なるか?

2018年の4月に来日公演を行うことが決定しているブルーノ・マーズだが、ツイッター上でハッシュタグ「#AskTheDragon」を使用してファンとの一問一答企画を決行。

その中でファンの1人に「コラボしたいアーティストは?」と尋ねられたブルーノ・マーズは、一言「チャンス・ザ・ラッパー」と返答した。


このやり取りを知ったチャンス・ザ・ラッパー本人は「マジでやろうよ、もう色々アイディアはあるよ」とツイート。これに対するブルーノ・マーズからの反応はまだないものの、ファンの間では期待が高まっているようだ。


なお、8月20日(現地時間)には、チャンス・ザ・ラッパーがジョン・メイヤーとのコラボレーションを示唆するツイートも投稿していた。

一般のアカウントがジョン・メイヤーとチャンスに宛てて「ねえ、昨日の夜2人が一緒に出かけてるところを見たよ。親友になったんだろ? コラボするんだろ? 最高だね、ありがとう」とツイートしたところ、チャンス本人が「イエス」と返答。


さらに、これに対してジョン・メイヤー自身も「お互い(契約の)サイン済み」とのツイートを返している。


このやりとりから双方が準備を進めているようにも取れるが、チャンスとジョン・メイヤーのコラボレーションについての具体的な情報はまだ明らかになっていない。

なお、同日20日(現地時間)には、チャンス・ザ・ラッパー弟のテイラー・ベネットが兄チャンスとのコラボ曲“Gimmie A Call”を公開。音源はSoundCloudで聴くことができる。

最新ブログ

フォローする