LAの高速道路に「モリッシー」に向かう出口の標識が登場

LAの高速道路に「モリッシー」に向かう出口の標識が登場

11月17日に3年ぶりの新作『Low in High School』をリリースするモリッシーだが、同時にライブ開催が発表されたカリフォルニア州のハリウッド・ボウル近辺の高速道路ではモリッシーの名前が貼られた道路標識が出現している。

モリッシーは新作リリースと同時に11月10日のハリウッド・ボウルでの公演を発表しているが、この発表後、会場近辺の高速道路のハリウッド・ボウル方面への出口を示す道路標識に何者かが「モリッシー」の文字を貼りつけ、標識が「モリッシー ハリウッド・ボウル」という表示に変わっている。

実際の写真は一般のアカウントによりツイッターなどで公開されている。
https://twitter.com/DerekPaulScott/status/900126197568360448

なお、新作『Low in High School』はモリッシー自身のレーベル「Etienne Records」で制作され、BMGを通してのリリースとなる。モリッシーは前作『ワールド・ピース・イズ・ノン・オブ・ユア・ビジネス~世界平和など貴様の知ったことじゃない』をハーヴェスト・レコードからリリースしているが、わずか3週間でこのレコード会社との契約を打ち切られている。

その際、モリッシーは「NME」に対し、近年では音楽作品が「厳しく統制されていて、政治的なメッセージを持ったアーティストが世に広く聴かれないように周到に検閲されている」と語っていた。今回のレーベル設立は前回のそうした経験を踏まえたもののようだ。なお、「Etienne(エティエンヌ)」とは、モリッシーのファースト・ネームである「Steven(スティーヴン)」に対応するフランス語の名前だ。

最新ブログ

フォローする