エレカシ、『27時間テレビ』で放送の「新感覚時代劇」に主題歌“RESTART”書き下ろし

エレカシ、『27時間テレビ』で放送の「新感覚時代劇」に主題歌“RESTART”書き下ろし - (c)フジテレビ(c)フジテレビ
エレファントカシマシが、9月9日(土)18:30から放送される『FNS27時間テレビ にほんのれきし』内のドラマ3作品に、主題歌“RESTART”を書き下ろした。

ドラマは、本格時代劇ながら現代語を用いて描かれた「新感覚時代劇」。『源氏物語』をアレンジした平安ドラマ『源氏さん! 物語』、バカリズム脚本の戦国ドラマ『僕の金ケ崎』、幕末ドラマ『私たちの薩長同盟』の3作品が放送される。

なお、主題歌“RESTART”は夏中かけて制作され、力強いギターリフが印象的な楽曲に仕上がっているとのこと。


【宮本浩次(エレファントカシマシ) コメント】

――「RESTART」はどんな気持ちで書き下ろしたのでしょうか?
『FNS27時間テレビ』のテーマが“歴史”だということを聞いていましたので、結局歴史は個人の生きている歴史の積み重ねだと思い、“どーん”と生きてゆきたいという思いを堂々と歌いました。

――歌詞やタイトルに込めた意味を教えてください。
勇気を持って今の自分の心と正直に向き合っていけたらといつも思っています。みんなもそうだろうと思い堂々と歌いました。

――3本のドラマに主題歌として流れることについて、いかがですか?
歴史ドラマの中で、自分たちの歌が高らかに流れるところを想像するとそれだけで高揚してきます。ドラマ共々俺たちの歌がみんなの心に届くことを夢見ています

――視聴者の方々へメッセージをお願いします。
『FNS27時間テレビ』の歴史ドラマの中で俺たちの歌が流れることになりました。素直に“どーん”と生きていけたらいいなといつも思っています。ドラマ共々楽しんでください



最新ブログ

フォローする