メタリカのジェイムズ、ステージのせりに落下もライブ続行。「心がちょっと傷ついた」

  • メタリカのジェイムズ、ステージのせりに落下もライブ続行。「心がちょっと傷ついた」
  • メタリカのジェイムズ、ステージのせりに落下もライブ続行。「心がちょっと傷ついた」
  • メタリカのジェイムズ、ステージのせりに落下もライブ続行。「心がちょっと傷ついた」
  • メタリカのジェイムズ、ステージのせりに落下もライブ続行。「心がちょっと傷ついた」

メタリカのライブ中、フロントマンのジェイムズ・ヘットフィールドがステージのせりに落下したという。

バンドは現在、新作『ハードワイアード…トゥ・セルフディストラクト』を引っ提げたワールド・ツアー、「WorldWired Tour」を敢行中だ。ジェイムズは現地時間9月4日にアムステルダムで行ったライブにて、新曲“Now That We're Dead”を演奏中にステージのせりに気づかず落下してしまったものの、大事には至らずそのままライブを続行している。


演奏が終わった後、ジェイムズは「みんな大丈夫かい? 俺も大丈夫だよ。自尊心の方は……あんまり大丈夫じゃないけど。心はちょっと傷ついちゃったよ」とコメントし、すぐに次の曲に入ったようだ。

当日の様子は、一般のアカウントにより映像が公開されている。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=42&v=TIwa0DCQgPI

最新ブログ

フォローする