嵐、10月に新アルバム『「untitled」』リリース。初の「組曲」&通常盤にはユニット曲も

が、ニューアルバム『「untitled」』(読み:アンタイトル)を10月18日(水)にリリースする。

同作は、あえて「未完成」な部分を突き詰め、デビュー18年目の嵐の軌跡を昇華させ、果敢にチャレンジしたアルバムとなっているとのこと。また、初の試みとなる「組曲」に挑戦。さまざまなジャンルの曲調を10分以上の長尺の中に組み込み、1曲として構築。全体を通して聴くことで、嵐の過去・現在・未来を感じることのできる楽曲になっているという。さらに、アルバムリード曲の“未完”は、「和」、「DIGITAL」、「クラシック」、「HIPHOP」といったテーマを曲の中に散りばめた、疾走感あふれる楽曲とのこと。

初回限定盤DVDには、“未完”ビデオクリップに加え、メイキングほかスペシャル映像が収録。通常盤には、ユニット曲が計4曲収録される。なお、ユニット曲のメンバーの組み合わせは後日発表される。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする