【速報】UVERworld、いつもどおりやろうぜ武道館!とTAKUYA∞は言った

【速報】UVERworld、いつもどおりやろうぜ武道館!とTAKUYA∞は言った
彼の言う「いつもどおり」というのは、「いつもどおり新記録を打ち立てようぜ」という意味にしか聞こえない、「IDEAL REALITY TOUR」のファイナル。武道館2日目である。ちなみに、11月からの「TYCOON TOUR」では、恒例クリスマス武道館も控えている。いつもどおり、の次元が違う。

「今回のツアーは、新しい曲を持って、新しいメッセージを持って、初めてUVERworldを観る人を迎えに行ったんだ。昔は好きだったけど……という人を迎えに行ったんだよ」。TAKUYA∞はそんなふうにも語っていた。

斬新な名曲ばかりが詰め込まれたアルバム『TYCOON』はいくつもの魅力を備えているが、その中でも「TAKUYA∞の多面的な歌声を引き出す楽曲たち」という点でズバ抜けている作品だ。あらゆるメロディとトーンとメッセージに突き動かされるように歌い、しかも彼はそれを可能にするためのタフな喉を手に入れたと言う。

デビュー直後から絶大な支持を得て10年以上のキャリアを経て来たバンドが、こんなふうに新作曲をがっつりと届けられるのは珍しい。でも、UVERworldには「新作曲をやりたい」だけではなく「やらなければならない」必然がある。新作曲の素晴らしさに、震えが走る瞬間が何度もあった。詳しくは、後日公開のライブレポートに書きます。(小池宏和)

最新ブログ

フォローする