ロバート・プラント、レッド・ツェッペリン再結成の可能性を改めて否定

ロバート・プラント、レッド・ツェッペリン再結成の可能性を改めて否定 - (c)Atlantic Records(c)Atlantic Records

ソロ・ニュー・アルバム『キャリー・ファイア』を10月13日にリリースしたロバート・プラントが、レッド・ツェッペリン再結成の可能性について改めて否定した。

これは「The Daily Telegraph」紙でのインタビューの中でプラントが語ったもので、レッド・ツェッペリンの再結成について訊かれた彼は次のように答えている。

「本当に、戻ることなんて出来ないんだよ。自分が1歳の頃に…49歳の頃でも構わないけれど、何度も何度も繰り返したものにね。僕は動き続けなきゃならないんだ」

レッド・ツェッペリンは2007年に一夜限りの再結成ライブを行ったが、以降、何度も再結成の噂が上るたびにプラントはその可能性を否定してきた

最新ブログ

フォローする