ストーン・テンプル・パイロッツ、新フロントマンを迎えチェスターの死後初のライブ開催へ

ストーン・テンプル・パイロッツ、新フロントマンを迎えチェスターの死後初のライブ開催へ

ストーン・テンプル・パイロッツが新たなフロントマンを迎え、チェスター・ベニントンの死後初となるライブを行うことが分かった。2013年から2015年の間ストーン・テンプル・パイロッツに所属していたチェスター・べニントンは、当時薬物中毒に苦しんでいた故スコット・ウェイランドに替わって、リンキン・パークとの兼任でボーカルを務めていた。

「Blabbermouth」によると、この度11月14日にカリフォルニアのライブ会場、トルバドールで行われるライブはラジオ局「SiriusXM」の視聴者から抽選で選ばれた招待客のみ観覧可能だという。

Stone Temple Pilots w/ Chester Bennington - Black Heart

今回のライブで発表される新たなフロントマンについての詳細は明かされていないが、ギタリストのディーン・デレオによると、約1万5000人の応募者の中には「何人か本当に素晴らしいボーカリストがいて、その中から俺たちが求めるものすべてに応えてくれる人物を選んだ」のだという。

ディーンはさらに、同フロントマンについて以下のように話している。

まだ少し新曲に書き加える部分があったんだけど、(新しいフロントマンは)歌詞も書けるしメロディーも考えられる。そして歌えて、スタジオのマイクの使い方もちゃんと分かってる。誰でもができることじゃない。一緒にベストを尽くそうと思ってるよ。



なお、ストーン・テンプル・パイロッツは現在、1992年のメジャー・デビューから25周年を記念したデビュー・アルバム『Core』のスーパー・デラックス・リイシュー盤を販売中だ。CD5枚組の同リイシュー盤にはオリジナル盤のリマスター音源やデモ音源に加え、1993年のライブ音源や同年に出演した「MTVアンプラグド」の音源も収められている。

チェスター・ベニントンの死に際し、バンドが公式サイトで発表した追悼文は以下の記事より。

ストーン・テンプル・パイロッツ、結成25周年記念でデビュー作のデラックス盤発売
1992年のメジャー・デビューから25周年を記念し、ストーン・テンプル・パイロッツがデビュー・アルバム『Core』のスーパー・デラックス・リイシュー盤をリリースすることを発表した。 リリース日は9月29日で、現在予約注文の受付を行っている。 同リイシュー盤はCD5枚組で、オリジ…
ストーン・テンプル・パイロッツ、結成25周年記念でデビュー作のデラックス盤発売



〈Playlist〉
1. Down
2. Big Bang Baby
3. Vasoline
4. Dead and Bloated
5. Out Of Time
6. Meatplow
7. Silvergun Superman
8. Church On Tuesday
9. Big Empty
10. Black Heart
11. Interstate Love Song
12. Lady Picture Show
13. Pop's Love Suicide
14. Hollywood Bitch
15. Sex Type Thing
16. Sex and Violence
-encore-
17. Wicked Garden
18. Piece Of Pie
19. Trippin' On A Hole In A Paper Heart
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする