ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録

  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録
  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録
  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録
  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録
  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録
  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録
  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録
  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録
  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録
  • ザ・フー、50周年記念日本盤シングル企画第4弾を来年1月に発売。1968年発売の5枚を収録

ザ・フーの50周年を記念して、日本盤シングルの第4弾が来年1月にリリースされることが決定した。

今回リリースされるのは、日本で1968年に発表された『恋のマジック・アイ』、『ラスト・タイム』、『アルメニアの空』、『コール・ミー・ライトニング』、『ドッグ』の5枚。すべて7インチ・サイズ紙ジャケット/SHM-CD仕様、そして日本独自のプロダクツとして貴重盤の意匠を可能な限り再現して発売されるとのこと。

また、11月26日(日)BS-TBSにて放送される「SONG TO SOUL」では、ザ・フーの楽曲“ピンボールの魔術師“がいかにして生まれたかをロジャー・ダルトリーが語る模様の再放送も決定している。

リリースの詳細、番組情報は以下の通り。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする