ベック、DAOKOとコラボで“Up All Night”リミックスをリリース。「彼女に会ってみたかった」

ベック、DAOKOとコラボで“Up All Night”リミックスをリリース。「彼女に会ってみたかった」

ベックDAOKOとコラボレーションし、『カラーズ』収録のリミックス“UP ALL NIGHT x DAOKO”を配信リリースした。ベックにとって、日本人アーティストとのコラボレーションは今回が初となる。

今回同楽曲のパートナーに抜擢されたDAOKOはベックのファンであり、アルバム発売直後に行われた8年ぶりとなる単独来日公演にも自ら足を運んでいたという。

10月末に都内のスタジオにて初対面を果たしたふたりは、今回のコラボレーションに際してそれぞれ次のように語っている。

ベック

まず彼女に会ってみたいという好奇心があって。意外性とか、その場で起こるケミストリーを期待していたんだ。僕はコラボレーションをすることが大好きなんだよね。

音楽を始めたときから他の人と組んだらどういうことができるのかというのは一つの楽しみだし、その人から学ぶものもあるし。実際にやってみて、DAOKOは僕が思ってなかったような要素を曲に持たせてくれたと思う。


DAOKO

日本のアーティストとコラボすることはあったんですけれど、今回は海外の、しかも尊敬しているベックとのコラボなので。海外にも自分の音楽が届けられるんじゃないかという希望が見えました。

あとは曲を分解して研究したので、そこから得られたものも、吸収して自分の作品に活かしていこうと思います。


なお、“UP ALL NIGHT x DAOKO”のアートワークは『カラーズ』のジャケット写真にフィーチャーし、ベックとDAOKOの顔を組み合わせたものになっている。

ベック、DAOKOとコラボで“Up All Night”リミックスをリリース。「彼女に会ってみたかった」


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする