故リル・ピープのスタッフ、ファンの要望に応えマーチャンの再販を決定。追悼式の開催も

故リル・ピープのスタッフ、ファンの要望に応えマーチャンの再販を決定。追悼式の開催も

現地時間11月15日に逝去したリル・ピープのスタッフから、リル・ピープの公式SNSを通してマーチャンダイズの販売予定のアナウンスが行われた。

リル・ピープのInstagramに投稿されたメッセージでは、ファンへの感謝の思いと共に、「ガス(リル・ピープ)と彼の家族をサポートするため」マーチャンダイズの販売を決定したことが明らかにされている。

発売日などの詳細はまだ発表されていないが、今後公式SNSで発表が行われるようだ。

スタッフからのメッセージは以下。


リル・ピープのファンのみなさま

ピープがすばらしいファンに恵まれていたことに、私たち一同感謝しています。

マーチャンダイズの販売は、こんなに早く行う予定ではありませんでした。しばらくはガス(リル・ピープ)を偲び、彼の人生を祝福することに注力する予定だったからです。

しかし、ガスと彼の家族をサポートするため、ピープの公式のマーチャンダイズを購入したいというたくさんのリクエストを愛に溢れるファンのみなさんから受けました。

信憑性を確保するため、リル・ピープのマーチャンダイズ、そして音楽やその他のアート作品に関するアナウンスはすべてInstagramとTwitter、Facebookの認証済みアカウントから行います。

また、11月16日以前のピープのSNSの投稿は今後も残り続けます。
公式アカウントから発信されていないものは、すべて許可されていないものです。

ピープはマーチャンダイズをデザインし、販売するというアイディアをとても気に入っていました。そして、ファンからの(作品の)再版を求める声に応えようとしてきました。私たちは彼の望んでいたであろうことを実現できるよう努力することで、これからもピープの思い出を尊重していきます。

ガスよ、安らかに。


また、上記の投稿のあとにはリル・ピープの追悼式の開催も発表された。現地時間12月2日にニューヨーク州のロングビーチで開催される追悼式には誰でも参加可能で、アレグリア・ホテルの前のビーチで行われると説明されている。

最新ブログ

フォローする