リアム、オアシス所縁のライブハウスで撮影された“Come Back To Me”MVの舞台裏映像公開

リアム、オアシス所縁のライブハウスで撮影された“Come Back To Me”MVの舞台裏映像公開

リアム・ギャラガーがソロ・デビュー・アルバム『アズ・ユー・ワー』収録のナンバー、“Come Back To Me”のミュージック・ビデオの制作舞台裏映像を公開した。

“Come Back To Me”のミュージック・ビデオは、『THIS IS ENGLAND』や『トゥエンティフォー・セブン』で知られる映画監督のシェーン・メドウズが撮影を手掛け、グラスゴーの有名なライブハウス「King Tut’s」で行われたリアムのライブ映像を元に制作されている。

「King Tut’s」は1993年5月に行われたオアシスのライブを観たクリエイション・レコーズのアラン・マッギーが、即座にバンドとの契約を決めたことで後のブレイクに繋がったことでも知られている。

今回公開された舞台裏映像では、ライブ・シューティングのオフショットと共に会場の外でグラスゴーのファンとふれあうリアムの姿が収められている。

Liam Gallagher - Come Back To Me

“Come Back To Me”のミュージック・ビデオも公開されている。

Liam Gallagher - Come Back To Me

最新ブログ

フォローする