ジョー・ペリー、チープ・トリックのロビンコラボの新曲公開。ソロALを来年1月にリリース

ジョー・ペリー、チープ・トリックのロビンコラボの新曲公開。ソロALを来年1月にリリース

エアロスミスのギタリスト、ジョー・ペリーが来年1月19日にリリースするソロ・アルバム『Sweetzerland Manifesto』よりチープ・トリックのロビン・ザンダーをゲストボーカルに迎えた新曲“Aye, Aye, Aye”を公開。現在「Rolling Stone」から視聴可能となっている。

「Rolling Stone」のインタビューにてジョーは「40年来の友人でありファンであるロビンとはいつも一緒に曲を書こうと話してたんだ」と答え、同楽曲が生まれた経緯についても語っている。

僕がロサンゼルスで新しいソロ・レコードに取り組んでいる時、ロビンはチープ・トリックで同じ町にいて「曲のアイデアがある」と電話をくれたんだ。彼は電話越しにコーラスを歌ってね。

それを気に入った俺は「スゲー、すぐにでもやろう」って言ったんだ。6時間後には彼がスタジオに来てくれて“Aye, Aye, Aye”は生まれたんだ。日本の新幹線に乗ってるみたいに速攻で出来上がったよ。その日の夜にレコーディングできたからね。


2009年の『ハヴ・ギター・ウィル・トラベル』以来となる今回のソロ作には、ロビンのほかニューヨーク・ドールズのデイヴィッド・ヨハンセン、 そしてテリー・リードがゲストボーカルとして参加。またペリーの息子トニーとローマン、リンゴ・スターの息子でザ・フーなどの活動で知られるザック・スターキーも参加している。

さらにはハリウッド・ヴァンパイアーズでペリーのバンドメイトであるジョニー・デップが同新作のエグゼクティブ・プロデューサーを務めており、バリー・マクガイアのカバー曲“Eve Of Destruction”ではドラムで参加もしているのだという。

『Sweetzerland Manifesto』のトラックリストは以下。

1. Rumble In The Jungle (instrumental)
2. I’ll Do Happiness (featuring Terry Reid)
3. Aye, Aye, Aye (featuring Robin Zander)
4. I Wanna Roll (featuring David Johansen)
5. Sick & Tired (featuring Terry Reid)
6. Haberdasher Blues (featuring David Johansen)
7. Spanish Sushi (instrumental)
8. Eve Of Destruction (featuring Joe Perry)
9. I’m Going Crazy (featuring David Johansen)
10. Won’t Let Me Go (featuring Terry Reid)

最新ブログ

フォローする