N.E.R.D、ケンドリック参加の新曲のイントロはフランク・オーシャンが担当。音源が公開に

  • N.E.R.D、ケンドリック参加の新曲のイントロはフランク・オーシャンが担当。音源が公開に
  • N.E.R.D、ケンドリック参加の新曲のイントロはフランク・オーシャンが担当。音源が公開に
  • N.E.R.D、ケンドリック参加の新曲のイントロはフランク・オーシャンが担当。音源が公開に
  • N.E.R.D、ケンドリック参加の新曲のイントロはフランク・オーシャンが担当。音源が公開に

明日12月15日にリリースを控えるN.E.R.Dのニュー・アルバム『ノー_ワン・エヴァー・リアリー・ダイズ』の収録曲“Don’t Don’t Do It!”が配信リリースされた。

ノースカロライナ州で実際に起きた、警察による一般市民の射殺事件をもとにした同楽曲は、射殺された男性の妻が警察に向かって叫んでいた「Don’t Do It!(撃たないで)」という言葉がタイトルに冠されている。



同楽曲はケンドリック・ラマーとのコラボ曲であると当初から発表されていたが、Apple Musicのラジオ番組「Beats 1」に出演したファレル・ウィリアムスによりフランク・オーシャンも参加していることが明かされた。イントロを担当したというフランク・オーシャンについて、ファレルは以下のように語っている。

彼は妥協も譲歩もしない人間でありつつ、とてもカラフルなんだ。そこが彼という人となりにおいて本当に面白いなと思うところ。

だって、彼を理解することができれば、彼がこれまでやってきたことがすべて本当に本当に、本心で感じたことだけを追求しているってことが分かるからね。


なお、N.E.R.Dは“Don’t Don’t Do It!”のリリースに合わせて「N*E*R*D + Friends Listening Session 12.06.17」と題された映像をYouTubeに公開。

同映像では、ファレルがスタジオに集まったジャスティン・ティンバーレイクアッシャーアリアナ・グランデら多数のアーティストに新作収録曲の“Lemon”、“1000”、そして“Don’t Don’t Do It!”を聞かせる様子が映っている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする